ビスケットカメラ

(左)Vivicam5050 (右)ビスケットカメラ
(左)Vivicam5050 (右)ビスケットカメラ

ビスケットカメラは、マッチ箱くらいの大きさ。

キーホルダー仕様になっているので、バッグの持ち手にひっかけたりしてどこにでも気軽に連れていける大きさがなんともキュート。

30万画素、VGA…25枚 QVGA…100枚 VGA圧縮…76枚 QVGA圧縮…275枚という容量。17秒と短いですが、動画も撮影出来ます。

単4乾電池1本で稼働しますが、電池を入れ替えてしまうと中の画像をロストしてしまう…という仕様。おまけに、USBでパソコンと接続しないと画像の確認が行えません。

できることの少ないビスケットカメラですが、小さいのでどこにでも気軽に連れて歩け、シャッター音が静かなので猫などの小動物を撮影するときに気付かれないというメリットも。レトロな作風も気に入っています(^-^

☆ビスケットカメラ関連の日記はこちら

ビスケットカメラで撮ってみました